すべてFX
ホーム > 注目 > 乾燥肌ってなかなか良くならないよね。

乾燥肌ってなかなか良くならないよね。

なぜニキビができるのか?その理由のひとつに、お肌の乾燥があります。

 

ニキビは余分な油脂が原因でできているんじゃなかったの?と疑問に感じている人も多いかもしれません。

 

当然、余分な油脂による毛穴の詰まりも原因のひとつなのは本当ですが、だからといって過剰に油脂を落としすぎると、今度は肌が乾燥してきて、それがニキビができるもととなってしまします。

 

ニキビが炎症を起こしてしまうと、洗顔などでちょっと指が触れただけでも痛みや刺激を感じるようになります。

 

ですから、炎症を起こしている場合は、気になったとしても絶対に指で触らないでください。

 

触ると痛いからというだけではなく、それが原因で指から雑菌が入って、もっと炎症がひどくなる可能性があるのです。

 

乾燥肌の人は、毛穴が小さくかつ硬いので、少しでも皮脂があると目詰まりが起こります。

 

乾燥している肌は、実はアブラっぽいお肌と同じようにニキビができやすいんですね。

 

肌の防御システムの機能が低下していますので、外部からの刺激に弱く、肌トラブルが起きやすい状況でもあります。

 

とにかくニキビを回避するためにも、乾燥肌を改善することをオススメします。

フォースコリー副作用